医療法人社団 凛咲会 さくらクリニック医療法人社団 凛咲会 さくらクリニック

訪問診療

医療法人社団 凛咲会 さくらクリニック 医療法人社団 凛咲会 さくらクリニック

訪問診療とは?

さくらクリニックは、在宅療養支援診療所として訪問診療を行っております。
訪問診療とは、ご自宅やご入居されている施設での、定期的かつ計画的な月2回の診療を基本とした診療方法です。
病院やクリニックに通院し健康管理を受けていた方が、なんらかの理由で通院が困難になった場合に利用できます。
通院しながら訪問診療を受けることもできます。⇒よくある質問Q1へ
診察予定日以外で体調を崩した場合などはお電話でご相談頂き、必要に応じて臨時で往診します。

訪問可能エリア

江戸川区全域
ご自宅だけでなく、施設への訪問診療も承ります。

訪問診療で出来ること11

01.日常の健康管理

医師、看護師、MA※がご自宅や施設に伺い、診察を行います。

※MAメディカルアシスタント
訪問診療の現場で診療の補助を行う事務スタッフのこと

02.内服調整・処方箋発行

診察の上、その場で処方箋を発行します。
処方された薬は調剤薬局で受け取って頂くか、薬局に配達を依頼することもできます。

03.注射・点滴治療

診察の上、治療に必要な点滴や注射を行います。

04.栄養サポート

栄養摂取には口から食べる以外に経管栄養、中心静脈栄養という方法があります。
患者さんの状態に合わせた提案・サポートを行います。
自宅での胃ろう交換も可能です。

05.膀胱留置カテーテルの管理

尿の排泄を助ける方法です。
カテーテルをバッグにつなげておく方法と、キャップをつけておく方法があります。

06.在宅酸素療法(HOT)

必要な酸素を自身の呼吸だけで補えない時は、酸素を吸入しながら日常生活を過ごします。
酸素供給機器メーカーと連携し酸素濃縮器、携帯用酸素ボンベの手配や管理などを行います。

07.気管切開後の管理

気管切開をした患者さんの定期的なカニューレ交換など、気管切開後のケアを行います。

08.人工呼吸器の管理

在宅用の人工呼吸器を使うことで、自宅での生活が可能です。
訪問看護師などと連携し、呼吸ケア、人工呼吸器の管理を行います。

09.腹膜透析のケア

通常月1~2回の通院が必要ですが、通院が困難になった場合に訪問診療の対象となります。
定期的なカテーテルの交換や透析物品の処方を行います。

10.褥瘡のケア

「床ずれ(褥瘡)」のケアを行い、予防・治癒を目指します。

11.緩和医療・ホスピスケア

状況に合わせたサポートを行います。

気軽にご相談ください

対面でのご相談をご希望の場合は、日程を調整いたします。
また、病院での退院前カンファレンスへの出席も行っております。
まずは、気軽にご相談ください。

訪問診療に関するお問い合わせはこちら
03-6795-9673(訪問診療専用番号)
申し込み用紙(PDF)に必要事項をご記入の上、FAXで03-3656-6258までお送りください。
折り返し担当者よりご連絡いたします。

申し込み用紙(PDF)はこちら

よくある質問はこちら